16の性格タイプ

ニーズのマッチよりも性格のマッチから始めよう!
性格マッチができればビジネスは拡大する

木村なおき

こんにちは!ニーズマッチ・和47支部の木村です。
ビジネス交流会に特化した16の性格タイプを作りました。

16の性格タイプとは?

カールユングのタイプ論をもとに作られた性格検査です。

このタイプ論は、アメリカでは企業の従業員のトレーニングのみならず、高校生や大学生の進路相談に、この16タイプが活用されています。

1950年代から、16タイプ診断の体系は確立されて、自分の性格や傾向を知ることを通して、いわゆる「コーチング」として機能しています。

木村なおき

因みに、16タイプだとこちらのサイトが有名です。

今回の16タイプは、個人事業主様×ビジネス交流会所属者の方に向けて作っております。

ニーズマッチ、BNI、守成クラブ、オンラインサロンなどに所属して、何か違う?と感じたら、その違いは価値観や性格の違いかもしれません。16タイプを知ることで、何が違うのか?そもそも自分はどんな人なのか?どうすれば自分を活かせるのか?が気づくようになることをお約束します。

16タイプの全体像

クリックしたら拡大します

16タイプの味方

  • 活力の方向:外向(E)/内向:(I)
  • ものの見方:感覚(S)/直観(N)
  • 判断の仕方:思考(T)/感情(F)
  • 行動/行動:判断(J)/知覚(P)

このアルファベット組み合わせで、あなたの認知スタイルがわかり、それが性格として現れます。例えば、外向(E)の人は人の集まりは大好きですが、内向(I)は自分のペースで活動することを好みます。

どのタイプもよい悪いはありません。自分に合ったタイプを知ることで、自分のタイプに合わせたビジネススタイルを構築することができます。

無料診断テスト

全部で28問あります

   

設問1:ビジネスアイデアを考える時、たくさんの人から意見や助言を求めますか?それとも独自の考えで進めますか?

       
   

設問2:交流会の参加は、あなたにとって、どちらですか?

       
   

設問3:チームで行うお仕事、独りで行うお仕事ならどちらの方が楽しいですか?

       
   

設問4:顧客との交渉では、主導的に話を進めますか、それとも聞き役に徹しますか?

       
   

設問5:マーケティング戦略を考えるとき、どちらを好みますか?

       
   

設問6:あなたのチームに意欲が低い人がいます。どう思いますか?

       
   

設問7:ビジネスで成功するために必要なのは?

       
   

設問8:どちらの情報により強く反応しますか?

       
   

設問9:新しいビジネスアイデアを考えるに欲しい情報はどちらですか?

       
   

設問10:マーケットを分析するときにチェックするのはどちらですか?

       
   

設問11:新しい商品やサービスを開発するときは、どちらを好みますか?

       
   

設問12:ビジネスの計画を立てるときに、どちらから考えますか?

       
   

設問13:ビジネスで行き詰ったときに選ぶのはどちらですか?

       
   

設問14:打ち合わせや商談でつい反応するのはどちらですか?

       
   

設問15:ビジネスの決断を下すときに、あなたが重視するのはどちらですか?

       
   

設問16:顧客からフィードバックを受けたときに欲しい情報は?

       
   

設問17:チームMTGで心掛けていることは?

       
   

設問18:お客様にクロージングをかけるときに重視する点はどちらですか?

       
   

設問19:プロジェクトが進捗通りに進まないときにあなたが気になるのは、どちらですか?

       
   

設問20:クライアントのビジネスが上手くいかずに相談されました。あたなが反射的に行うのは?

       
   

設問21:ビジネスパートナーを決めるときにあなたが選ぶ基準はどこですか?

       
   

設問22:事業計画書を作るときに重視するのはどちらですか?

       
   

設問23:プロジェクトを遂行におけるデッドラインの意識はどちらですか?

       
   

設問24:新しいビジネスチャンスに出くわしたときにどちらを気にしますか?

       
   

設問25:リーダーになったらどのようにチームを管理したいですか?

       
   

設問26:ビジネスで決断を下すときはどちらが近いですか?

       
   

設問27:あなたがワクワクするのはどちらですか?

       
   

設問28:某交流会で無茶なノルマを課せられました。さて、あなたが思うことは?

       

ISTJISFJINFJINTJ
ISTPISFPINFPINTP
ESTPESFPENFPENTP
ESTJESFJENFJENTJ

16タイプ一覧

16の性格タイプを一挙公開

INTJ/孤島の戦略家

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、思考型 (Thinking)、判断型 (Judging)

INTJは、独創的な発想力と戦略思考の持ち主です。物事の本質やパターンを素早く見抜き、広い視野で物事を捉えます。自分独自のアイデアや計画があり、虎視眈々と実行に移し、何年かけても達成したい欲求があります。

自分にも他人にも高い基準を求め、完璧主義な一面があります。半面、人々との交流やコミュニケーションを軽視します。内向的なINTJにとって、大勢の人の集まりに参加をするのはストレスです。

よって、INTJは、自分がいなくてもビジネスが回る方法に関心を示し、仕組みを作る側に回ることが多いです。

ビジネス交流会編

1. INTJの活躍方法

INTJは、高い分析力を活かしてネットワークの中の各人の専門性やビジネススタイルをすぐに把握します。これはまるで、大きなパズルのピースを組み立てるようなものです。どのピースがどの位置に合うのか、全体のビジョンを持ちながら最適な配置を探るのです。そのため、INTJは他の参加者との相性や協力の可能性を迅速に見抜くことができます。

さらに、INTJはシステマティックに考えて、事前に計画立ててビジネスプランやプロジェクトの構築を得意とします。複雑なビジネスプロジェクトを想像してみてください。多くの人々が迷子になってしまう中、INTJはまるで建築家のように、最初から最後までのプロセスを設計し、その中での各人の役割を明確にします。そのため、他の参加者が直面する問題や課題を、INTJはすばやく解決の道筋を見つけることができます。

2. 得意なビジネススタイル

INTJは独立心が強く、独自の思考と緻密な分析能力を持っています。そのため、INTJには個人事業主や独りでできる職種が向いていると言われています。以下は、INTJにとって適した職種のいくつかの例です。

  1. コンサルタント: INTJは複雑な問題を解決するのが得意ですので、ビジネスやITのコンサルタントとして活躍できます。
  2. 研究者・アナリスト: INTJの分析能力と独立性は、研究やデータ分析の仕事に適しています。
  3. 作家・著述業: INTJは深い洞察力を持っており、長い時間を一人で集中して仕事をすることができるので、小説家やノンフィクションの著者、ブログライターなどとして活躍できます。
  4. デザイナーやプログラマー: 技術的なスキルと緻密な思考が求められるこの分野は、INTJにとっての適職の一つです。
  5. 金融アナリストや投資家: INTJは数値に強く、将来の予測や計画を立てるのが得意ですので、株や不動産の投資などの分野での活動が考えられます。
  6. 教育者・講師: 専門分野における深い知識を活かし、オンライン講座やワークショップを提供することで、独立して事業を展開することができます。

これらの職種は、INTJの特性や能力を最大限に活かすことができるものばかりです。ただし、個人事業主として成功するためには、自分の強みや弱みを理解し、適切なビジネス戦略やマーケティングの知識も必要となります。

3.INTJとの接し方

コミュニケーション

  • 基本、論理的なアプローチ: INTJは論理的な思考を好みます。感情よりも論理的な根拠を示すことで、INTJとの信頼関係を築くことができます。感情論論や忖度を嫌います。
  • 目標志向をサポート: INTJは独自の目標を持ち、それを達成するために計画と戦略が必要です。もしも、INTJの目標に共感できるのなら、それを達成するための支援をしましょう。お世辞はNGです。
  • 知識と情報を共有: INTJは知識に対する欲求が高く、最新の情報や専門知識を共有することが喜ばれます。INTJの興味を引く情報やトピックについて議論し、知的な刺激を提供しましょう。

INTJのストレス

INTJがストレスを感じる原因として以下が考えられます:

  • 無秩序な状況: 論理的で計画的なINTJにとって、混乱や無秩序な状況はストレスの原因となります。
  • 感情的な圧力: INTJは感情的な圧力に弱いことがあり、感情のコントロールが難しくなることがあります。
  • 計画の妨げ: INTJの計画や目標が妨げられると、ストレスを感じます。突然の予定変更はご法度です。
  • 協力不足: INTJは効果的な協力を求めるため、協力不足もストレスの原因となります。

ビジネス交流会をやめるとき

INTJがビジネス交流会をやめる理由として以下の点が考えられます:

  • 成果が出ない: INTJは目標志向で、ビジネス交流会からの成果を期待します。成果が出ない場合、興味を失うことがあります。
  • 無駄な時間と感じる: INTJは効率性を重視します。ビジネス交流会が時間の無駄だと感じる場合、やめることがあります。
  • 情報の価値が低い: INTJは知識に対する価値を重視します。コンテンツの価値が低いと感じたら、やめる可能性が高いです。

ビジネス交流会をやめる際には、他の有益な活動に時間を費やすことを検討するでしょう。

INTP/分析好きな学者

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、思考型(Thinking)、知覚型 (Perceiving)

INTPは典型的な学者タイプです。行動よりも考えることが好きで、ずっと考えていることが多いですが、その考え方にはちょっとした癖があります。INTPは知識や情報に対して非常に貪欲で、自分が知りたいことにはお金を出す用意があります。実践よりも理論的なアプローチを好みます。

他の人とのコミュニケーションよりも一歩引いて、独りで考えることを好みます。非常に高い集中力を持ち、何かに没頭することができます。しかし、INTPは他の人から誤解されることが多く、自身の専門性や知識を駆使して問題を解決することを好みます。

ビジネス交流会編

1. INTPの活躍方法

INTPは優れた理論家であり、論理的な思考を持っています。ビジネス交流会でINTPは問題を深く考察し、独自の観察力を活かします。INTPの専門知識や洞察は、難しい問題の解決に貢献します。

INTPはまるで古い時計の修理師のようになります。一般的な人々が複雑でわかりにくいと感じる内部の仕組みを、INTPは緻密に解析し、独自の観点から最適な答えを見つけ出します。

例えば、ある企業からオンラインマーケティングの効果が期待ほど上がっていないという課題を共有しました。多くの参加者は、一般的な提案や既存のマーケティング戦略を提案するかもしれません。

ここでINTPが登場します。INTPは、その企業のマーケティング戦略の「時計の内部」を詳細に分析するように、Webサイトのユーザビリティや顧客データの解析など、他の人が見落としている部分に注目します。

INTPは、例えば、特定の顧客セグメントがサイトのあるページで離脱していることに気付くかもしれません。INTPはこのデータを基に、ユーザビリティの問題やコンテンツの不足など、その背後にある原因を探求します。

このような深い分析の結果、INTPはその企業に、ターゲットとなる顧客セグメントに合わせてWebページのデザインを最適化する提案を行うかもしれません。また、特定のキーワードやコンテンツが顧客の関心を引き付ける可能性があることを示唆し、新しいマーケティング戦略の方向性を示すかもしれません。

このように、INTPの独自の観察力と深い分析スキルは、具体的で効果的な解決策を提供するのに非常に価値があります。

2. 得意なビジネススタイル

INTPは分析と研究に優れ、専門知識を駆使するのが得意です。INTPは個別のプロジェクトや課題に集中し、論理的なアプローチで問題を解決します。1on1の対話やメンタルワークに適しています。

INTPは独立性が高く、分析力や論理的思考を活かせる職種に向いています。以下は、INTPに適した職種や仕事の例です。

  1. エキスパート職: 特定の専門知識を提供することで、プロジェクトや問題解決に対するアドバイスを行う。
  2. ウェブ開発者/プログラマー: コーディングやプログラム設計に論理的思考と分析力が必要な仕事。
  3. データアナリスト: データの解析と意思決定支援を行う職種で、論理的思考が重要です
  4. シナリオライター: 論理的な文章を書くスキルを活かしてコンテンツを制作。
  5. 独立系研究者/学者: 自分の興味や専門知識に基づいて独自の研究を行う
  6. 士業:高度な専門知識と論理的思考を必要とし、自己マネジメントが可能な職種であるからです。

これらの職種はINTPの分析力、論理的思考、自立心を活かせるものばかりです。ただし、ビジネス交流会への参加も大切です。新しいプロジェクトやクライアントを見つけ、自己マーケティングを行う機会を提供します。

3.INTPとの接し方

コミュニケーション
  • 知識と好奇心を刺激: INTPは知識欲が旺盛で、色々と教えてもらいたいです。常に知的好奇心を刺激して、たくさんの情報を共有・提供を続けるとINTPは満足してくれます。(情報にめちゃくちゃお金を払うタイプです)
  • 個人的な空間を尊重: INTPは独自の内的世界を持っており、個人的な空間や時間を尊重することが大切です。INTPは柔軟性と創造性を発揮することで、新しいアプローチを試しているときが幸せです。(純粋に知識交流を楽しんでいます)
  • 適切なフィードバック: INTPは、自分のアウトプットやアイディアに対して具体的なフィードバックを求めています。ロジカルなフィードバックであれば少しキツイ方が喜びます
INTPのストレス:

INTPがストレスを感じる原因として以下が考えられます:

  • 社交的圧力: INTPは社交的な圧力に弱いことがあり、人間関係のストレスが生じることがあります。
  • ルーチンワーク: INTPはルーチン的な作業や詳細な管理を苦手とし、ストレスがたまることがあります。
  • 情緒的な圧力: 感情のコントロールが難しく、情緒的な圧力がストレスとなることがあります。

ビジネス交流会をやめるとき

INTPがビジネス交流会をやめる理由として以下の点が考えられます:

  • 行動を強制される: INTPは自分のペースで行動し、自分の興味に基づいて情報を収集したいと考えます。他人に行動を養成されることがストレスとなり、交流会を離れる理由になります。
  • 言い負かされる: INTPは知識と論理的思考を重視しますが、他人から言い負かされる状況に不快感を感じます。自分の意見やアイディアが尊重されない場合、参加を中止する可能性が高まります。
  • 無能のレッテルを張られる: INTPは自分の能力を高く評価しています。よって、無能と見なされることに対して反感を抱きます。

他人からの評価がネガティブな場合、ビジネス交流会への参加を見直すことがあります。議論や討論は知識活動として好みますが、自分の人格が攻撃されることには対しては凄く繊細な一面があります(本人は気づいていない)

ENTP/異端的な討論者

外向型 (Extraverted)、直観型 (Intuitive)、思考型(Thinking)、知覚型 (Perceiving)

スピーディ×クリエイティブに攻める討論者。どんな状況でも臨機応変に対応しながら、常に既成概念をぶち壊して、新しい可能性を追い求める。同じことを何年も続けるのは苦手。

常識に対して「異」を唱えるのが好きで、何かと口答えする。議論や論争を作り出し、味方・敵がハッキリするタイプでもある。本体は好奇心。(悪気はない!)

ビジネス交流会編

1. ENTPの活躍方法

ENTPはアイディアの提供と可能性の探求に優れています。ENTPは早口で議論とディベートを楽しむことが多く、新しい視点と刺激的なアイディアをもたらします。ビジネス交流会でのプレゼンテーションや討論で活躍します。

例えば、会議の席で今後の顧客獲得戦略や新しいターゲット顧客層について話し合っている場面を想像してみてください。多くの参加者は、既存のマーケティング手法や市場調査のデータを元に、堅実な提案をしているかもしれません。

この中で、ENTPは「これまでのマーケティング手法では、若い顧客層を見逃しているかもしれない!ENTPの使い方や情報収集の方法は30代や40代とは異なる。そこに新しいマーケティングのチャンスがあるのでは?」と提案します。

また、コンサルティングの面では、「新規事業を立ち上げる前に、既存の顧客からのフィードバックを元にした新しいサービスの提案ができるのではないか?」と、企業の現状や課題を深く掘り下げて提案することも得意です。

ENTPは、議論やディベートを好み、既存の実績、データや意見を踏まえつつも、それに新しい視点やアプローチを加えることで、ビジネス交流会の議論をより深く、そして広がりのあるものにしていくでしょう。

2. 得意なビジネススタイル:

ENTPは大胆で創造的なアプローチを好み、ビジネスの新しい機会を見つけるのが得意です。ENTPは議論や反論を通じて問題を解決し、アイディアを実現します。

  • 弁護士:弁護士は法的な問題を解決し、複雑な法的論点を理解し説明する必要があります。ENTPは論理的思考と議論スキルに優れており、法律分野での成功に貢献します。
  • マーケッター:マーケッティングは消費者の行動や市場動向の洞察が不可欠です。ENTPは洞察力に優れ、創造的な戦略を考案し、市場に新しいアイディアを持ち込むのに適しています。
  • プランナー:ENTPは多くの情報を処理し、計画を緻密に立案する能力を持っており、常に新しい企画を作っています。
  • クリエーター:クリエイティブな職種ではアイディアの創造と実現が鍵となります。ENTPは新しいアプローチを持ち、新しいコンセプトや製品を生み出すのに向いています。
  • デザイナー:デザインは創造性と論理的思考を組み合わせた領域です。ENTPはデザインの美学と機能をバランスよく考え、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。
  • 学者:学問的な研究は洞察力と論理的思考を必要とします。ENTPは興味を持つ領域で研究し、新しい知識を発展させるのに適しています。

ENTPは問題解決能力に優れ、新しいアイディアを生み出すことに情熱を持っています。ビジネス交流会においても他のメンバーとアイディアを交換し、新しいビジネス機会を見つけるのに適しています。

3. ENTPの育て方・教育

コミュニケーション
  • 新しいアイディアと可能性: ENTPはクリエイティブでアイディア豊富です。ENTPのアイディアを尊重し、新しいアプローチを評価しましょう。
  • 議論/討論: ENTPはディベートと議論を好みます。議論を通じてアイディアを洗練させ、頭を活性化させていきます。対話の質が高くなればなるほどイキイキするでしょう。
  • 柔軟性を持たせる: ENTPは突然計画を変更することがあります。柔軟で適応力のある環境を提供し、新しいアイディアやプロジェクトに参加させましょう。
ENTPのストレス:
  • 単調な作業: 単調な作業や日常的なルーチンに耐えることが難しいです。刺激的なタスクやプロジェクトが必要です。
  • 詳細にこだわる: 細かい詳細に時間を費やすことがストレスになります。全体像を見ながら作業できる環境を提供しましょう。
  • 束縛: ENTPは独立心が強いため、制約や束縛がストレスとなります。自由な行動を尊重しましょう。
ビジネス交流会をやめるとき:
  • 新しい挑戦: ENTPは新しい挑戦を求めることがあります。ビジネス交流会がENTPにとって成長の機会でなくなると、他の興味深いプロジェクトに集中する可能性があります。
  • 刺激が不足: ENTPは刺激を求めます。交流会がモノトーンに感じられる場合、新たな環境で活動することが魅力的に映るかもしれません。
  • 自由を求める: ENTPは独立心が強いため、ビジネス交流会の制約を嫌います。不合理なルールでがんじがらめにされると、退出を選ぶことがあります。

ENTPの基準はシンプルです。可能性を感じるか、ワクワクするか?です。創造的な刺激がなければ、別のプロジェクトに浮気します。

ENTJ/ゲームの支配者

外向型 (Extraverted)、直観型 (Intuitive)、思考型 (Thinking)、判断型 (Judging)

ENTJはリーダーシップに長け、率直かつ決断力があります。ENTJは目標達成と競争に対して貪欲で、どんな相手にも毅然とした態度で接します。強い意志を示します。

ENTJは長期的な計画や目標を好み、常に知識や情報を蓄え、仲間から信頼を獲得しています。ENTJは自身の影響力を拡大させることを楽しんでおり、ちょっとツンデレな一面も持っています。

ビジネス交流会編

1. ENTJの活躍方法:

ENTPはビジネス交流会で目標志向であり、独自のビジョンを持つことが多いです。常に高いリーダーシップを発揮します。自身の目標を実現するために行動します。ENTJはビジネスにおいて強い影響力を持つことがあります。

知人が新しい事業を始めたら、ENTJは自ら最初の客として訪れます。すぐに事業者と話を始め、その場でビジネスの可能性を検証します。

ENTJは目標は明確です。新しいパートナーシップや取引先を見つけるため、自分と一緒にビジネスができる仲間を探しています。ENTJは、各タイプの中では高いリーダーシップを取り、自らプレゼンテーションを行ったり、ディスカッションの中心になったりします。

大きな未来を語り、多くの人々を巻き込み、共にその目標に向かって動き出します。ENTJは、その影響力を使ってビジネス交流会でのネットワークを急速に拡大させることができます。

2. 得意とするビジネススタイル:

ENTPは主導権を握ることが得意で、リーダーシップを発揮します。ENTJはビジョンを持ち、目的を達成するために指揮をとり、戦略を立案して、人々を動かします。そのやり方は、大胆であり豪快です。

以下、ENTJの適職です。

  • 事業経営者:ENTJはリーダーシップと経営能力に優れています。小規模ビジネスを成長させるため、組織を効率的に運営するための決断力を備えています。
  • マネージャー:優れたチームの開発・運営とプロジェクト管理が得意です。ENTJは指導力があり、メンバーを指導し、目標達成に導いていきます。
  • イベント主催者:イベント主催者は詳細な計画と組織力が必要です。ENTJは大規模なイベントを成功させ、スムーズに運営できるでしょう。
  • プロデューサー:プロジェクト全体を管理し、成果物の制作をコーディネートします。ENTJはプロジェクトを手動し、目的を達成するためには毅然とした態度で大きな決断を下します。
  • コンサルタント:コンサルタントはクライアントに助言し、問題を解決する役割を果たします。ENTJは大胆な決断を下しながらも、論理的思考と分析力を活用します。
  • 非営利団体運営者:非営利団体を運営するにはリーダーシップと組織力が不可欠です。ENTJは使命感と社会的な貢献に熱心で、非営利団体の目標達成に貢献します。

ENTJはビジネス交流会においてもリーダーシップの資質を発揮し、ビジネス関連の機会を追求し、他のメンバーとの協力を通じて成果を上げるのに適しています。

3.ENTJとの接し方

コミュニケーション
  • 明確な目標設定: ENTJは目標志向が強いです。明確な目標を理解して、その実現に向けてバックアップする姿勢で接しましょう。
  • 効率と結果重視: ENTJは、一貫性と効率的な方法を好みます。長期目標を共有しながらスピーディーに終わらせる姿勢で接しましょう。
  • 挑戦を受け入れる: ENTJは挑戦と競争を楽しみます。新たな課題やプロジェクトには積極的に参加させましょう。勝ち負けの基準がハッキリしているほうがよいでしょう。(煽ってください)
ENTJのストレス:
  • 無計画な行動: ENTJは計画的な行動を好むため、無秩序な状況や不確実性が多いと、負け戦に参加させられていると感じます
  • 反発: ENTJのリーダーシップに積極的に反発するのはご法度です。ENTJは、自分のやり方を変更したくありません。織田信長と話していると思ってください。
  • 時間の浪費: ENTJは時間と格闘しています。中身のない商談やダラダラ会議はストレスです。
ビジネス交流会をやめるとき:
  • 新たな挑戦: ENTJは成長を追求します。ビジネス交流会が成長の機会でなくなると、新たな挑戦を探すか、もっと刺激のあるプロジェクトに参加をするでしょう。(勝手に声がかかる)
  • 価値を見出せない: ENTJは行動の背後に意義を求めます。コミュニティのビジョンは方針が不確かだと、その時点で冷めます
  • コントロールが難しい: ENTJは場をコントロールしたいです。主導権や裁量を与えられなければ、他のところに行くでしょう

ENTJは生粋のリーダーです。新人のときからも、その堂々とした態度からリーダーポジションを任されることが多いです。ENTJの目標を理解して、その実行を手助けすることがENTJと接するときのポイントです。

INFJ/カリスマの卵

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、判断型 (Judging)

人々の幸福を願う人。「誰もが幸せになれる世界を作りたい」といった大きな理想を秘めて、自分なりの方法で人々に貢献していきます。内側の想いや信念が壮大すぎて言語化できないときが多々あります。一見、悩んでいる人が多いですが、本人はブレていません。

ファッとした雰囲気の裏腹にしっかりとした軸がある不思議ちゃん。他人に対しては深い洞察力と共感力を武器に、そのうち凄いことをやってのける。結構、複雑なタイプ。

ビジネス交流会編

1. INFJの活躍方法

ビジネス交流会でのINFJは静かな人が多いです。それでも、他のメンバーやお客様と深い関係を築くことに長けています。生まれつき強い共感力が備わっており、他人のニーズを直感的に理解する力があります。目の前の人と他愛無い話をしていても、ちょっとしたしぐさや言動から「あ、この人もしかして...」と相手が求めていることを誰よりも深く感じ取ることができます。

但し、それはINFJの内面の出来事なので、自分の考えや着想を言語化するところで悩みます。スピリチュアルな要素を取り入れながら、グループの方向性を示します。メンバーの気持ちに敏感で、協力的な姿勢で仲間と協力します。

例えるなら、INFJは、まるで美しく咲き誇るバラです。周囲との関係を丁寧に築き上げます。バラは優美でありながら、手間をかけて育てることでその魅力が最大限に引き出されます。INFJもメンバー一人ひとりのニーズを深く理解し、適切なアドバイスやサポートを提供します。

新しいプロジェクトの提案時、INFJは他のメンバーの考えや懸念に真摯に耳を傾けてくれます。ひとりひとりの気持ちを最大限尊重して、計画を持ち込むでしょう。スピリチュアルな視点を持ち合わせているINFJは、目に見えない価値や信念をビジネスの方向性に取り入れることが得意です。

会議やディスカッションの中で、INFJの持つ特有の雰囲気やカリスマ性が、他のメンバーを自然と引き付ける力となります。この力により、不和や意見の対立が起きそうな時でも、INFJはその場をスムーズに進行させる役割を果たします。深い信頼関係を築くことで、協力的な環境を生み出し、全員が同じ方向を向いて進むことがでしょう。

2. 得意なビジネススタイル:

INFJはビジョンを持っており、共感力を活かしてチームやプロジェクトをまとめます。INFJはスピリチュアルな要素や直感を用いて問題を解決し、新しいアイデアを提供します。ビジネス交流会での役割は、調停者やアドバイザーです。自然とメンバー間の協力を促進します。

  • スピリチュアル系: 深い洞察力とスピリチュアルな関心があり、他人の精神的な成長をサポートできます。
  • カウンセラー/ヒーラー: 共感力が高く、他人の感情や問題に理解を示し、カウンセリングやヒーリングを通じて心の健康をサポートします。
  • サロン経営: 美容やリラクゼーションに関心があり、サロンを通じて顧客に癒しと美を提供できます。
  • 芸術家: 創造性が高く、絵画、音楽、文学などの芸術形式を通じて感情や思考を表現し、他人に感動を与えます。
  • セラピスト: 他人の心の健康や幸福に関心があり、心理療法やボディワークなどを通じて人々の健康をサポートします。
  • 指導者/教育者: 影響力を持ち、他人に指導し、教育するのが得意で、リーダーシップのポジションや教育分野で他人の成長を促進します。

上記の職業はINFJが好むものですが、どんな職種であれ、INFJの特徴である深い洞察力、共感力、創造性、そして他人の成長への情熱が発揮できれば、INFJの本来の輝きがその職種に反映させることができるでしょう。

3. INFJとの接し方

コミュニケーション
  • 共感と理解: INFJは感受性が高く、他人の感情やニーズを敏感に理解しやすいです。まずは複雑さと矛盾に満ちたタイプだと認識してください。
  • 個人的な成長: INFJは精神的な自己成長を重要視します。ビジネスは二の次です。拝金主義はご法度です
  • 環境づくり: INFJは穏やかで調和のとれた環境を好みます。相互協力を前提としたよいコミュニティを作りましょう

INFJのストレス

  • 対人関係の葛藤: INFJは人間関係に対してはセンシティブです。他の人が感じ取れない部分まで感じ取ります。
  • 過度な要求: 過度な仕事量やプレッシャーはストレスの原因となります。ペースを尊重してあげましょう。
  • 自己犠牲: INFJは他人のために自己犠牲をすることがあります。その時は受け止めてあげてください
ビジネス交流会をやめるとき:
  • 目的の喪失: INFJは目的はお金ではなく、自身の内側にある理想です。ビジネス交流会の理想に惹かれて入会したのだと思います。コミュニティの理想にコミットしてください。
  • 対人関係のストレス: 俗物な人からダル絡みされるとストレスがたまります。はじめこそ慈悲深く接しますが、そのうち消えます。
  • エネルギー枯渇: INFJはエネルギーを使い果たすことがあります。ビジネス交流会がエネルギーを消耗させる場合、休息やリフレッシュが必要となります。

INFJは他人に対する共感と理解を提供し、穏やかな環境で活躍します。INFJの感受性を尊重し、バランスの取れたサポートを提供することが大切です。

夢の世界の住人 (INFP)

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、知覚型 (Perceiving)

INFPは自分の気持ちや価値観を大事にする人です。新しいことに対する好奇心が強く、文章やアート、デザインなどで自分の考えや感じたことを表現するのが好きです。優しくて、平和を愛する一方、時々気まぐれな面も。

INFPは自分の感じることにはとても正直で、心から好きだと思ったことや、大切だと感じたことには全力で取り組みます。そして、たくさんの人の気持ちや考え方を理解できるけれど、自分の気持ちも理解してもらいたいと思っています。

ビジネス交流会編

1. INFPの活躍方法

INFPは自分の価値観や感情に忠実であり、ビジネス交流会で自分の強みを発揮します。各タイプの中でいちばん内省的でクリエイティブなアイデアを提供し、独自の世界観を持っています。他のメンバーとの共感を大切にし、顧客との関係を築くのに優れています。INFPは、自分のペースで働くことを好みます。

それはまるで独特の色や香りを持つ花が庭に咲いたかのようです。この花は他の一般的な花々とは異なる魅力を持ち、その独自の世界観で庭を豊かにしていく。

具体的には、INFPはビジネスの場においても、自分の価値観や感情を大切にし、その視点から新鮮でクリエイティブなアイディアを与えてくれます。例えば、商品のマーケティング戦略を話し合う際、他のメンバーが数字や利益を重視する中、INFPは「顧客がこの商品を手に取ったときの感情は?」や「この商品を使うことで人々がどのような体験を得られるか?」といった独自のアプローチするでしょう。

さらに、INFPは人との繋がりを深く大切にします。INFPは情熱的な物語を共有することで、顧客やビジネスパートナーとの関係を築き上げます。この能力は特に、顧客との信頼関係を深めるのに非常に役立ちます。

しかし、INFPは時に自分のペースで仕事を進めることを好むため、他のメンバーとのタイミングを合わせる際には、その特性を理解してサポートすることが大切です。

2. 得意なビジネススタイル

INFPはクリエイティブで感受性が高く、アート、文化、クリエイティブな分野でのビジネスに向いています。INFPは感情豊かなコミュニケーションを通じて顧客と深いつながりを築き、自分の強みを活かします。また、共感力を使って他のメンバーと協力し、チームに貢献します。

  • 芸術家:INFPは創造的で豊かな内面を持ち、芸術分野で輝きます。絵画、音楽、文学などの表現を通じて、自分の感情や考えを表現し、他人に共感や洞察を提供します。
  • ライター:INFPは言葉を愛し、感情豊かな文章を書くのに向いています。ライティングはINFPの内面から湧き出るアイデアと感情を表現するための素晴らしい手段です。文章を通じて他人の心に響き、啓発し、感情を共有します。
  • セラピスト/カウンセラー:INFPは他人の感情や心理状態に対する敏感さを持っており、カウンセリングやセラピーの分野で非常に成功することがあります。共感力が高く、人々の内面に対する理解を深め、サポートを提供します。クライアントとの信頼関係を築き、心の健康を促進します。
  • ケアワーカー:INFPは他人の幸福と福祉に貢献することに情熱を持っています。ケアワーカーとして、高い思いやりを発揮し、高齢者、障害者、または困難な状況にある人々に支援とケアを提供します。他人の生活を向上させ、尊重し、助けることができます。
  • 教育・福祉:INFPは教育や福祉の分野で教育者や福祉従事者として輝きます。学生やクライアントと深い関係を築き、知識やスキルを共有し、指導します。

INFPは個人の価値観や信念を非常に重要視する性格です。自分自身の価値観に基づいて物事を評価し、自分が本当に興味を持ち、情熱を持って取り組める仕事を選ぶ傾向があります。仕事においても、個人の価値観や信念に合致していることが大事です。

3. INFPの育て方・教育

INFPの接し方・育て方
  • 創造性と自己表現: INFPのアイディアや価値観を尊重し、創造的なプロジェクトや活動を作って行きましょう
  • 感情的サポート: INFPは感受性が高いため、時に感情的なサポートが必要です。共感し、感情的な側面に理解を示してあげてください。いや、理解してください。
  • 自己肯定感の強化: INFPは自己評価が苦手です。INFPの実績や成果、貢献度を認めて、自己肯定感を高めるようサポートしてください。(本人は「そんなことないですよー」と言いますが、心の中で喜んでいます)
INFPのストレス
  • 価値観との衝突: 他人との価値観の違いや、自分の価値観に合わない状況はストレスの原因となります。価値観を尊重し、調和を図る努力を重視しましょう。
  • 圧迫感: INFPは制約や圧迫感に敏感です。自由な発想と表現の空間を提供し、クリエイティビティを引き出しましょう。
  • 孤立感: 孤立感や孤独を感じることがあります。コミュニティやサポート体制を強化し、孤立を軽減します。
ビジネス交流会をやめるとき
  • 自己調整: INFPは感情で生きています。お金儲けはその次の次です。ビジネス交流会が、INFPの価値観に合致しない場合、別のコミュニティに行くかもしれません。
  • 価値観の不一致: 主催者や運営人と価値観の不一致な場合、大きなストレスになります。INFPはビジネス交流会から離れることがあります。
  • 新たなチャンス: INFPは、新しい機会やプロジェクトに惹かれることがあります。その時は見送ってあげてください。戻る場所を用意してあげると最高です。

INFPは感受性と価値観を大切にし、クリエイティブなアプローチでビジネス交流会に貢献します。INFPの独自の世界観を尊重し、協力と自己表現のバランスをサポートすることが成功の鍵です。

ENFP/天真爛漫な創作家

外向 (Extraverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、知覚型 (Perceiving)

ENFPは、まるで永遠の子供、ピーターパンのような存在。彼らは何歳になっても、心の中にワクワクを持ち続け、純粋に楽しむことができます。彼らの行動は飾らず、感情を隠さず、常に正直。だから、周りの人々はENFPの言動に心を奪われることが多いです。

新しいアイディアを次々と提案するクリエイティブな頭脳を持ち、その場を盛り上げるのが得意。ただ、同じことを続けるのはちょっと苦手かも。でも、人と人を繋げる「つなぎ役」としては、彼らの持つ自然な魅力とコミュニケーション能力で最高の成果を上げることができます。

ビジネス交流会編

1. ENFPの活躍方法:

ENFPはワクワク感と躍動感を持ってビジネス交流会に臨みます。ENFPは未来に希望を抱き、楽しさをもたらします。チームのモチベーションを高め、新しいアイデアやプロジェクトを提案します。顧客とのコミュニケーションが得意で、楽しい雰囲気を醸成します。

ENFPはまるでパーティーの中心的な存在のように周りの人々を魅了します。新しい人との出会いに興奮し、その場の雰囲気を一気に明るくします。それは、子供が遊び場に来たようなワクワク感を持っているようにも見えます。その情熱が他のメンバーにも伝わります。

たとえば、新しいプロジェクトの提案をするとき、ENFPはまるで火花を散らす花火のように、明るくて刺激的なアイディアを出してきます。そして、顧客とのコミュニケーションでは、ENFPは楽しい雰囲気をつくることが得意で、まるで心温まるカフェのバリスタのように、お客様との間に特別なつながりを築きます。

2. 得意なビジネススタイル:

ENFPはクリエイティブで自由なアプローチが得意です。ENFPはビジネス交流会で新しいチャンスを見つけ、協力的な姿勢で仲間と連携します。楽しさを持ち込みながら、未来への希望を共有し、みんなの成功に向けて積極的に取り組みます。

以下、ENFPが得意なお仕事です。

  1. 広告営業: ENFPは社交的でコミュニケーション能力が高く、新しいアイデアを生み出すのが得意です。広告営業では、クリエイティブなキャンペーンの提案や顧客との関係構築に活かせます。自分の情熱とクリエイティブな視点を生かして、魅力的な広告キャンペーンをデザインすることができます。
  2. 広報宣伝課: ENFPは情熱的でストーリーテリングが得意です。広報宣伝課では、企業や組織のメッセージを伝え、ブランドイメージを向上させるのに適しています。自分の情熱やクリエイティブなアイデアを活かし、効果的なコミュニケーション戦略を構築できます。
  3. 講師業: ENFPは教育的な役割を果たすことができます。講師として、知識や情熱を生徒や受講生に伝えることができます。熱意と共感力を持って教育的な環境で活躍し、学習者の成長をサポートします。
  4. 心理学者: ENFPは他人の感情や心理に深い興味を持ちます。心理学者として、人々の心の健康や幸福に貢献できます。共感と洞察力を活かして、クライアントのニーズに対応し、心理的なサポートを提供します。
  5. クリエイティブ職: ENFPはクリエイティブな表現に向いています。グラフィックデザイン、イラストレーション、音楽制作、執筆などのクリエイティブな職種で、自己表現を追求し、新しいアイデアを生み出すことができます。
  6. コーチ: ENFPは他人を励まし、共感力を持って指導できます。コーチングの分野では、個人やチームの成長を促進し、ポジティブな変化をもたらす役割を果たすことができます。他人の目標達成に向けてサポートし、共感とポジティブなエネルギーを提供します。

これらの職種はENFPの社交性、クリエイティビティ、共感力を活かすのに適しています。ビジネス交流会での活動においても、自分らしいアプローチでコネクションを築くことができるでしょう。

3. ENFPの育て方・教育

コミュニケーション
  • 刺激的な環境: ENFPは新しいアイディアや体験を求めます。刺激的なプロジェクトや挑戦的な環境を提供し、絶え間なく好奇心を刺激しましょう。
  • 柔軟性: ENFPは柔軟で臨機応変な性格です。行き当たりばったりですが、笑顔で受容しましょう。
  • フィードバックと認識: ENFPは、ワクワクを重視します。厳しくフィードバックをしたら、後は雑談をして楽しみましょう。
ENFPのストレス
  • 単調な環境: ENFPは単調な作業環境やルーチンに苦痛を感じることがあります。ENFPにルーチンワークを強いるのは、カラスに泳ぐことを強いる行為だと肝に銘じてください。
  • 対立: 対立や衝突が続くとストレスを感じます。穏やかなコミュニケーションで楽しいコミュニケーションを心がけてください。小学校の先生になったつもりでいてください。
  • 孤立: 孤独感や孤立を感じることがあります。時々、ENFPはひとりメンヘラになります。ご飯に誘ってあげてください。
ビジネス交流会をやめるとき:
  • 新たなチャンス: ENFPは新しい機会やプロジェクトに飛び込むことを好みます。気づいたら消えています。優しく連れ戻してください(かなり高い確率で戻ってきます)
  • 価値観の不一致: 他のメンバーや活動との価値観の不一致が大きなストレスとなる場合、ENFPはビジネス交流会を離れることがあります。一時的な気の迷いですの場合も多いです。10日後にまた声をかけてください。
  • 背中に翼が生えた: ピーターパンのごとくどこかに飛んでいきます。そしてら諦めてください。孫悟空に労働を強いるようなものです。

ENFPは柔軟性とクリエイティビティを重視し、多彩な経験を通じて成長します。刺激的な環境を提供し、コミュニケーションを通じてENFPの才能を引き出しましょう。

ENFJ/冒険物語の主人公

外向 (Extraverted)、直観 (Intuitive)、感情 (Feeling)、判断 (Judging)

ENFJの方々は、まるで誰かを助けることが自分の生きがいのような存在。ENFJはグループやチームの中で、仲間と一緒に素晴らしい結果を生み出すことに喜びを感じます。

その姿は、まるでアニメや漫画の主人公です。時には熱くなりすぎてミスをすることも。でも、その持ち前の外向性を発揮します。人に対する気配りはどんな場所でもピカイチの存在感を放っています。

ENFJは「リアル竈門炭治郎・煉獄さん」と呼ばれることがあります。人の成長や成功を応援することが大好きで、自らの時間を使って困っている人に対して献身的になろうとします。

しかし、自分自身のことに目を向けると、エネルギーが少し減少することも。それでも、ENFJは常に他人を思いやる大きな心を持った存在です。

ビジネス交流会編

1. ENFJの活躍方法

ENFJは仲間との一体感を大切にし、ビジネス交流会でリーダーシップを発揮します。ポジティブな雰囲気を作り出し、他のメンバーを啓発します。顧客とのコミュニケーションが得意で、仲間と共にビジネスを冒険することを楽しんでいます。

ENFJはまるで、キャンプのキャンプファイヤーの中心に立つリーダーのような存在。彼らは周りの人々を暖かく照らす、ポジティブな炎を灯します。この炎には、メンバーたちが自然と集まってくる魅力があり、ENFJの力強いの言葉や行動によって、みんながひとつの目標やビジョンに向かって動き出します。

ENFJが交流会に参加すると、まるで冒険の旅を始めるかのように、仲間とともに新しいビジネスの航路を楽しみながら進めていく姿が目に浮かびます。彼らはその途中で、お客様や新しいパートナーとの心の通ったコミュニケーションを大切にし、一緒に新しい価値を創り上げていきます。

2. 得意とするビジネススタイル

  1. コーチ: ENFJは人々の成長と発展をサポートするのが得意です。コーチとして、個人やチームの目標達成に向けて指導し、ポジティブな変化を促進できます。共感力と指導力を活かして、他人の成功に貢献します。
  2. 営業職: ENFJは社交的でコミュニケーション能力が高く、人との関係構築が得意です。営業職では、顧客との信頼関係を築き、製品やサービスを効果的に提供できます。また、人々のニーズを理解し、適切な提案を行う能力があります。
  3. ファシリテーター: ENFJは協力と調和を重視する性格です。ファシリテーターとして、会議やワークショップで効果的なコミュニケーションを促進し、参加者の協力を引き出します。問題解決と意思決定のプロセスを円滑に進める役割を果たします。
  4. 講師業: ENFJは教育的な役割を果たすことができます。講師として、知識や情熱を生徒や受講生に伝え、教育的な環境で活躍します。共感力と説明力を活かして、学習者の成長をサポートします。
  5. カウンセラー: ENFJは他人の感情やニーズに敏感で、共感力が高いです。カウンセラーとして、クライアントの心理的なサポートを提供し、問題解決や心の健康に貢献します。信頼性と個別対応が得意な職種です。
  6. 経営者: ENFJはリーダーシップと組織力を発揮するのが得意です。経営者として、チームを指導し、ビジョンを実現するための戦略を策定できます。共感と協力を通じて、組織全体を統率し、成功に導きます。

これらの職種はENFJの共感力、コミュニケーション能力、リーダーシップスキルを活かすのに適しています。ビジネス交流会での活動においても、人々との深い関係構築と協力を通じて、成功に貢献できるでしょう。

ENFJは人間関係を築くことに長けており、ネットワーキングが得意です。彼らはリーダーシップスキルを駆使してチームを結束させ、ビジネスの成果を上げます。仲間をサポートし、協力を通じて共に成功を追求します。

3. ENFJの育て方・教育

ENFJの接し方・育て方:

  • フルサポート: ENFJは他人を助け、全面的に支えることを好みます。煉獄さんや炭治郎だと思って、徹底的に同調してください
  • チームワーク: ENFJはチームでの協力を重視します。協力的な環境を提供し、リーダーシップ能力を活かす機会を求めています。リーダー職を提供してあげてください
  • 目標設定: 具体的な目標と計画を共有して、目標達成に導くサポート。何気に目標を設定してもひとりだとサボります。自分のためには頑張れない欠点を理解しあげてください。

ENFJのストレス:

  • 無力感: 自分が無力だと感じたら、ガクンとやる気が落ちます。松岡●造的なアプローチが有効です。
  • 批判: 批判的なフィードバックや非難はENFJに対しては特にストレスとなります。ポジティブに置き換えてください。(超大事)
  • 過度の負担: 他人のニーズに応えるため必死になります。過度の負担感を抱えます。一緒に沈む覚悟で手伝ってあげてください。(ENTP/ENFPはノリで協力的になります。)

ビジネス交流会をやめるとき:

  • 新たな挑戦: ENFJは新しいプロジェクトや挑戦を求めることがあります。新たなキャリアチャンスや成長の機会が別の場所にある場合、ENFJは笑顔で羽ばたいていきます。
  • 価値観の不一致: チーム内で目標やビジョンが共有されないと感じると、ENFJは去りたくなります。異端者は封印してください。
  • 新たなミッション: 新たなミッションやビジョンに駆り立てられると、ビジネス交流会を離れるかもしれません。即興でより強固なビジョンを語りましょう...例:「今まで隠していたんだけれど、実は本当の目的は…」と。

ENFJは共感力とリーダーシップ能力を持つ人々です。他人のニーズに応えながら、ポジティブな環境を提供し、彼らの使命感をサポートしましょう。

ENFJは仲間との一体感をもたらし、ビジネス交流会にポジティブな雰囲気を醸成します。彼らのリーダーシップと協力性を尊重し、仲間との協力を奨励することが成功の鍵です。

ISTJ/実直な努力家

内向 (Introverted)、感覚 (Sensing)、思考 (Thinking)、判断 (Judging)

ISTJの方々は、まるで頼れる職人のよう。彼らは自分の役割や仕事に全力を尽くし、完璧にこなすことを目指します。実用的で現実的な考えを持ち、何が今必要かを冷静に判断して、無駄なく効率的にタスクを進めます。

そして、彼らのプライベートな部分は、ちょっとしたミステリー!ISTJ、仕事とプライベート、人間関係と自分の時間など、きっちりと線引きをするのが得意。

そのおかげで、自分の時間を心地よく過ごすライフスタイルを築き上げています。

ビジネス交流会編

1. ISTJの活躍方法

ISTJは役割とタスクを重視し、ビジネス交流会で効率的に活動します。彼らは計画的であり、成果を追求します。スピードよりも質と効率を重要視し、無駄を排除します。彼らの組織力と信頼性はチームに貢献します。

ISTJの参加するビジネス交流会は、まるで高精度の時計のよう。彼らはその緻密なギアの1つ1つとして、確実に自分の役割を果たし、効率的にタスクを進めます。

ISTJは早急な行動よりも、しっかりと計画を立て、最高の結果を目指します。火事場のバケツリレーに例えるなら、彼らは水を無駄なく、確実に次の人へと渡します。このようなISTJの組織力やその確かな信頼性は、交流会のチームにとって大きな力となります。

その確かな信頼性と組織力の背後には、ISTJの「役割に徹する」性質があります。彼らは与えられたタスクや役割に100%集中し、それを最も効果的な方法で完遂することを目指します。

例えば、ISTJのシェフは、一品一品を最高のクオリティで仕上げるために、レシピを正確に守り、食材の選び方から調理法までを徹底的にこなします。その結果、どんなビジネス交流会でも、彼らは常に一貫性があり、頼りにされる存在となるのです。

2. 得意とするビジネススタイル

ISTJは組織内での役割分担やプロジェクト管理に優れています。タスクを的確にこなし、計画的に実行します。ビジネス交流会でのISTJは信頼性を持ち、誠実な提案と実績に基づくビジネススタイルを示します。冒険は控えめです。

  1. 会計士: ISTJは細部に注意を払い、正確性と誠実性を大切にします。会計士として、複雑な財務情報を整理し、税務申告や財務アドバイスを提供するのに向いています。組織力とルール遵守の姿勢は、会計業務に適しています。
  2. ディレクター: ISTJは計画性があり、タスクの効率的な実行に優れています。ディレクターとして、プロジェクトの計画、スケジュール、予算の管理を行い、チームをリードするのに適しています。ISTJの責任感と組織力がプロジェクトの成功に貢献します。
  3. 製造業務管理者: ISTJはプロセス指向で、生産性を重視します。製造業務管理者として、製造ラインの効率化や品質管理を担当し、製品の生産を最適化します。彼らの忍耐強さと詳細志向が製造業に適しています。
  4. 法執行官: ISTJは規則や法律を尊重し、秩序を維持するのが得意です。法執行官として、社会の安全を守り、犯罪を防ぎます。誠実性と責任感が法執行業務に適しています。
  5. 図書館司書: ISTJは情報整理に長けており、静かな環境で働くのが好きなことがあります。図書館司書として、図書館の資料の整理、顧客へのサポート、情報提供を担当します。彼らの詳細志向と読書愛が図書館での職務に適しています。

ISTJの適職は組織やチームの中で発揮します。特に、ひとりひとりがお山の大将、独り親方系のビジネス交流会では、逆にISTJのようなよきNo2の役割を担える人は成功しやすいです。地味に最強なタイプと言ってもよいでしょう。

3. ISTJの育て方・教育

ISTJの接し方・育て方:

  • 信頼と責任: ISTJは信頼性と責任感を重視します。ISTJが納期を守り、誠実に仕事をすることを超露骨に「普通すぎてスゲー!」と評価してあげてください。
  • 明確な指示: ISTJは明確な指示やルールに従うことを好みます。直接命令や指示を下すのではなく、ルールや役割を教えてあげてください。ISTJはルールや役割を神様だと認識しています。
  • 評価と報酬: 成果を評価し、公平な報酬を提供します。ISTJは努力と成果を評価されることを望みます。ISTJバリューを評価して、相場の1.3割の報酬を与えると喜びます。

ISTJのストレス:

  • 変化への抵抗: 急激な変化や不確実性はISTJにとってストレスです。変更がある場合には、いちばん最初に相談ししてください。ISTJがOKを出せば、みんなOKをだしようなものです(保証はしません)
  • 無駄な時間: ISTJは無駄な時間を嫌います。効率的な計画やプロセスを確立し、無駄を削減するように心がけてください。INTJと違って仕組み化は苦手なので、文句を言うようなら自動化するのも手です。
  • 評価不足: ISTJは努力が評価されないことを嫌います。適切な評価やフィードバックを提供してあげてください。報酬は相場の1.5倍を支払ってあげてください。但し、2倍の仕事量を要求してもOKです。当たり前のことを迅速で終わらせるのがISTJです。

ビジネス交流会をやめるとき:

  • 新たな挑戦: ISTJは、自分が一定のレベルに達したと判断したら新たな環境を求めます。ISTJの成長に合わせて、コミュニティを成長させましょう。
  • 対価の不一致: 彼らは自身の貢献に見合う対価を求めます。ビジネス交流会がその要求に応えない場合、ISTJは他の選択肢を検討する可能性があります。報酬は相場の2倍支払ってください。4倍の仕事を要求しても大丈夫です。
  • 価値観の不一致: 特に実務レベルの進め方が合わないと感じる場合、ISTJはビジネス交流会を離れることを選択するかもしれません。裁量と仕事を与えてください。

ISTJは信頼性と努力を重視し、組織やプロジェクトに貢献します。彼らを尊重し、責任感を評価し、目標の達成に向けてサポートしましょう。

ISTJは組織力と効率性をもたらし、ビジネス交流会において計画的かつ確実な成功を追求します。彼らの信頼性と誠実さを尊重し、彼らが役割と目標を明確に理解できるようにサポートすることが成功の鍵です。

ISFJ/縁の下の力持ち

内向 (Introverted)、感覚 (Sensing)、感情 (Feeling)、判断 (Judging)

控えめでありながら芯のしっかりした"裏方のヒーロー"。周りの気を使い、チームをサポートするのが得意で、ビジネス交流会がスムーズに回っているのも、実はISFJがいるから。職場や家庭での平和と秩序を守るのが彼らのミッション。

驚くほどの記憶力を持ち、アシスタントとしてはピカイチ。しかし、そのリーダーシップの素質も持ち合わせており、何気にリーダーの役職にも向いている。ISFJの緻密な観察力と人を思いやる姿勢が、チームを引き締める力となっている。それでも、自らを犠牲にして他者を助けることが多く、時々損をすることも。

ビジネス交流会編

1. ISFJの活躍方法:

ISFJは、ビジネス交流会においても"舞台裏の照明師"のような役割を果たします。スポットライトが当たることは少ないものの、ISFJの存在なしでは、舞台は真っ暗で誰もが迷子になってしまうでしょう。ISFJが持っている役割への献身的な姿勢や、困っている人をサポートする姿は、まるで蜜蜂が花から花へと飛びながら仕事をしているよう。

さらに、ISFJは誰からも好かれる存在です。ISFJの優しさや思いやりは、ビジネスの場においても際立っています。会員全体の絆を強化するISFJの笑顔や助けを求める者に手を差し伸べる姿勢は、交流会が温かい雰囲気で行われる要因となります。一見、控えめに見えるかもしれませんが、最終的にはISFJの真心や継続的な努力が報われ、背後から真の勝者としての存在感を放つのです。

2. 得意なビジネススタイル

ISFJは支援と協力を得意とし、他のメンバーのニーズを理解し、サポートします。彼らはしばしば「No.2」の役割を担い、チーム内で調整役として活躍します。信頼性と貢献意欲に裏打ちされたビジネススタイルを持っています。

  1. 看護師: ISFJは思いやりがあり、他人をサポートするのが得意です。看護師として、患者のケア、薬物管理、病院の運営に貢献します。彼らの優しさと忍耐強さが医療分野に適しています。
  2. 人事担当者: ISFJは他人のニーズを理解し、対人関係を構築するのが得意です。人事担当者として、従業員のニーズや関係の管理、採用プロセスの管理を行います。彼らのコミュニケーション能力と誠実さが人事分野に適しています。
  3. カウンセラー: ISFJは共感力があり、他人の感情に敏感です。カウンセラーとして、クライアントとの対話を通じて心のサポートを提供し、解決策を見つけるのに役立ちます。彼らの思いやりと忍耐強さがカウンセリング分野に適しています。
  4. デザイナー: ISFJはクリエイティブなアイデアを形にし、デザインの詳細に気を配るのが得意です。デザイナーとして、グラフィックデザイン、ファッションデザイン、インテリアデザインなど、さまざまな分野で活躍できます。彼らの美的センスと注意力がデザイン分野に適しています。
  5. 教育者: ISFJは教育に情熱を持ち、学生の成長をサポートします。教育者として、幼稚園教師、高校教師、職業訓練講師など、教育のさまざまな分野で教育プログラムを開発し、生徒を指導します。ISFJの思いやりと指導力が教育分野に適しています。

3. ISFJの育て方・教育:

ISFJの接し方・育て方:

  • 感謝とサポート: ISFJは他人へのサポートと感謝を大切にします。彼らの協力と努力を認め、感謝の意を表しましょう。
  • 安定性と信頼性: 彼らは安定性と信頼性を提供します。彼らの安定感を活かす仕事環境を提供し、細かい配慮を忘れないようにしましょう。
  • コミュニケーション: 彼らはコミュニケーションを通じて関係を築くのが得意です。定期的なチームミーティングやフィードバックセッションを行い、コミュニケーションの機会を提供しましょう。

ISFJのストレス:

  • 無視: ISFJは無視されることを嫌います。彼らの貢献や声を無視せず、彼らの存在を尊重しましょう。
  • 急な変更: 急な変更や不確実性はISFJにとってストレスとなります。計画的な変更や情報提供が必要です。
  • 評価不足: 彼らは評価されることを重要視します。適切な評価や感謝の表現を行い、彼らの努力を認めましょう。

ビジネス交流会をやめるとき:

  • 新たなチャンス: ISFJは新たな機会や環境を求めることがあります。ビジネス交流会が新しいチャンスを提供しない場合、彼らは他の選択肢を検討するかもしれません。
  • ストレス: ビジネス交流会がISFJにとってストレスの原因となる場合、彼らは自身の健康や幸福を最優先に考え、退会を選択するかもしれません。
  • 他の優先事項: 彼らの家庭や他の優先事項がビジネス交流会と競合する場合、家族や健康を優先することがあります。

ISFJは他人への思いやりとサポートを提供することを好みます。彼らの貢献を尊重し、感謝の意を表し、安定感のある環境を提供しましょう。

ISFJはチームプレイヤーとして優れ、ビジネス交流会においての調和とサポートの役割を果たします。彼らの存在意義を理解し、彼らが持つサポートスキルを最大限に活用することが成功の秘訣です。

能率重視の指揮官 (ESTJ)

外向 (Extraverted)、感覚 (Sensing)、思考(Thinking)、判断(Judging)

ESTJは、まさに“生まれながらの指揮官”とも言える存在です。ESTJは冷静に現実を見据え、事実を基にした迅速な決断が得意です。決めたらすぐ行動に移すので、ESTJが指揮を取ると、チーム全体がスムーズに動き出すことが多いです。

しかし、その几帳面さと完璧を追求する性格が、時として周囲をプレッシャーに感じさせることも。ESTJの目の行き届く管理と、自分の高い基準をチーム全体に求める姿勢は、一部の人には少し厳しいと感じられるかもしれません。

それでも、ESTJの人たちの人当たりの良さや、明るく前向きな態度は多くの人に好感をもたれる要因となっています。ESTJと一緒に仕事をすると、目標に向かって確実に前進している感じがして、多くの人がそのリーダーシップを信頼してついていきます。

ビジネス交流会編

1. ESTJの活躍方法:

ESTJがビジネス交流会に参加すると、まるで熟練のオーケストラ指揮者が舞台に上がったかのようです。彼らは即座に楽団の状態を把握し、各楽器の音を最適なバランスで響かせるための指示を出します。ESTJは、ビジネスの世界での目標を明確にし、その目標に向かってチーム全体を巧みに導きます。

数字やデータに基づいて戦略的に動き、状況を理解し、即座に適切なアクションをとることで、目標達成のための道筋を明確に示すことができます。そのため、ビジネス交流会においても、ESTJの結果主義の姿勢は他のメンバーにとって頼りになる存在となり、会全体の活性化や成果の向上に大いに貢献します。

また、ESTJは子供のころから大人の期待に応えるために努力してきました。学校や家庭での責任感の強さは、彼らが大人になってもその姿勢を保ち続ける土台となっています。この長年の経験が、彼らのリーダーシップや組織力を更に鍛え上げ、ビジネスの場での信頼性を高めています。

2. 得意なビジネススタイル:

ESTJは指揮権を持つことを好み、計画的で結果重視のビジネススタイルに向いています。ESTJは数字や実績を追求し、生産性を高める方法を見つけるのが得意です。ダラダラした時間の浪費を嫌います。

  1. 営業職全般: ESTJは目標志向があり、効果的なコミュニケーション能力を持っています。営業職において、顧客との信頼関係を築き、製品やサービスを効果的に販売するのに適しています。彼らの決断力と責任感が営業分野に向いています。
  2. コンサルタント: ESTJは問題解決の能力が高く、専門知識を活用できます。コンサルタントとして、クライアントに対して助言し、ビジネスプロセスを最適化するのに役立ちます。彼らの組織力と計画性がコンサルティング分野に適しています。
  3. 実業家: ESTJはリーダーシップと経営スキルを発揮できます。実業家として、自身のビジョンを実現し、事業を成功させるのに適しています。彼らの決断力とリーダーシップが起業家精神に合致します。
  4. 保険/金融の営業: ESTJは財務知識と計画力に優れています。保険や金融の営業職では、顧客に適切な金融商品を提案し、資産管理のアドバイスを行います。彼らの信頼性と責任感が金融分野に適しています。
  5. 士業: ESTJは詳細志向で、規則に従うのが得意です。士業として、弁護士、公認会計士、税理士などの専門職に適しています。彼らの厳密な調査能力と法的知識が士業に適しています。

これらの職種はESTJの性格と特性に合致し、彼らの強みを最大限に生かすことができるものです。ESTJは責任感、組織力、決断力を提供し、ゴリゴリのビジネス分野で価値を発揮します。最も現場に、結果にコミットします。

3. ESTJの育て方・教育

ESTJの接し方・育て方:

  • 組織への貢献: ESTJは組織への貢献を重視します。彼らの仕事への献身と責任感を認め、評価します。
  • 明確な役割: 彼らは明確な役割と責任を持つことを好みます。彼らの強みに合った仕事を提供し、彼らの専門性を活かすよう支援します。
  • 構造と計画: ESTJは計画と構造を重要視します。プロジェクトやイベントに対して明確な計画を提供し、スケジュールを守るよう協力します。

ESTJのストレス:

  • ルールの破れ: 彼らはルールや規則の破れに敏感です。不正やルール違反がある場合には、早急に対処し、正義を確保します。
  • 変化への抵抗: 急激な変化や不確実性はESTJにとってストレスとなります。変更がある場合には、事前に情報提供し、説明を行います。
  • 評価不足: 彼らは努力が評価されないことを嫌います。適切な評価やフィードバックを提供し、成果を認めます。

ビジネス交流会をやめるとき:

  • 新たな機会: ESTJは新たなキャリア機会やプロジェクトを求めることがあります。ビジネス交流会が新しいチャンスを提供しない場合、彼らは他の機会を追求するかもしれません。
  • 効率性の不一致: 彼らは効率的な作業環境を好みます。ビジネス交流会が彼らの効率性に合わない場合、彼らは他の選択肢を検討するかもしれません。
  • 価値観の不一致: 他のメンバーや活動との価値観の不一致がストレスとなる場合、ESTJはビジネス交流会を離れることを選択するかもしれません。

ESTJは組織への忠誠心と貢献を大切にし、労働倫理を重んじます。彼らを尊重し、明確な役割と計画を提供し、彼らのリーダーシップ能力を支援しましょう。

利他的な献身家 (ESFJ)

外向 (Extraverted)、感覚 (Sensing)、感情 (Feeling)、判断 (Judging)

ESFJは、まさに「ありがとうの心を持つ人」です。困っている人を放っておけず、まるでホテルのフロントスタッフのように、手を差し伸べてサポートします。

ESFJは、温かくて優しい性格を持ち、周囲の人々との調和を大切にしますが、時々、その熱心さがおせっかいと取られることも。

ESFJは、仕事に対して非常に熱心で、小さなタスクであっても、一つ一つ丁寧に取り組みます。しかし、その一生懸命な努力に対して、感謝の言葉や承認がないと、彼らの心には小さな傷となってしまうことも。彼らの働きぶりや献身的な姿勢を見ると、その一生懸命さを応援したくなること間違いなしです。

ビジネス交流会編

1. ESFJの活躍方法

ESFJがBNIやニーズマッチに入会すると、その自然なコミュニケーション能力がフルに発揮されます。ESFJは、まるでパーティのホストのように、自らが中心となり、他のメンバーとの会話を積極的に進めます。

例えば、ビジネス交流会で新しいメンバーが入ってきたとしましょう。ESFJはその新メンバーに最初に声をかけ、そのビジネスや趣味について知りたいと感じるでしょう。そして、自然とそのメンバーが他の人と繋がるきっかけを作るのが得意です。

また、顧客を紹介する際も、ESFJはただ紹介するだけでなく、その背景や特徴、どのようにしてその顧客と繋がったのかなどのストーリーを交えて、より信頼関係を深めることがでしょう。

しかし、一つ注意点があります。ESFJは他者優先の性格で、時に自己犠牲に走る傾向があります。ビジネスの場面で、過度に自分を犠牲にしてしまい、結果的に儲からない状況になることも考えられます。

暖かな家庭の食卓に招かれているかのような温かさを感じさせる存在となります。しかし、その他者優先の性格を理解し、時には自分を大切にすることも忘れないことが大切です。

2. 得意とするビジネススタイル

ESFJは利他的な性格であり、人々の承認と感謝を受けることに喜びを感じます。彼らはおせっかいな一面もあり、他のメンバーに対して積極的にサポートし、人間関係を大切にします。

  1. 飲食店・接客業: ESFJは社交的で人懐っこい性格を持ち、顧客とのコミュニケーションを楽しむことができます。飲食店や接客業では、お客様に対して温かく、丁寧なサービスを提供することで、リピート顧客を獲得しやすくなります。
  2. 保険営業: ESFJは他人のニーズを理解し、配慮することが得意です。保険営業では、顧客の保険ニーズを把握し、適切な保険商品を提案するのに適しています。彼らの信頼性とコミュニケーション能力が重要な要素です。
  3. 教育関係全般: ESFJは他人に対するサポートが得意で、教育分野でのキャリアが適しています。教師、教育コンサルタント、教材制作など、教育関連の職種で他人の成長を支えることができます。
  4. 医療・福祉: ESFJは思いやりがあり、他人の健康や福祉を考えることに興味を持っています。看護師、社会福祉士、カウンセラーなど、医療や福祉分野でのキャリアは、彼らの配慮とケアの能力を活かすのに適しています。
  5. 秘書・サポート系: ESFJは計画的で組織力があり、他人のサポートを提供することが得意です。秘書、オフィスマネージャー、顧客サポート、プロジェクトコーディネーターなど、サポート系の職種で他人をサポートし、組織内での円滑な運営をサポートします。

これらの職種はESFJの性格特性と一致し、個人事業主として成功するための理想的な選択肢です。ESFJは他人に対する思いやりとコミュニケーション能力を活かし、顧客やクライアントとの良好な関係を築くのに適しています。

ESFJは、自分に適した仕事を見つけるとき、取捨選択をせねばならず悩みます。しばし「自分の強みって何だろう?」と悩みますが、ESFJはコミュニケーションのスペシャリストであることを忘れないでください。

3. ESFJの育て方・教育:

ESFJの接し方・育て方:

  • 感謝の表現: ESFJは感謝の意を大切にします。彼らの協力やサポートに感謝の言葉や行動を忘れずに示しましょう。
  • コミュニケーション: 彼らはコミュニケーションを通じて関係を築くのが得意です。彼らとのコミュニケーションを頻繁に行い、彼らの感情や意見を尊重しましょう。
  • 協力: ESFJはチームプレイヤーであり、他のメンバーと協力して成果を上げることを好みます。協力の機会を提供し、適切なサポートしましょう。

ESFJのストレス:

  • 無視: ESFJは無視されることを嫌います。彼らの意見や感情を無視せず、積極的にコミュニケーションをとることが大切です。
  • 不確実性: 不確実性や計画の変更はストレスの原因となります。彼らには予測可能な状況や計画を提供することが重要です。
  • 評価不足: 彼らは評価されることを重要視します。彼らの貢献を認め、評価の機会を提供しましょう。

ビジネス交流会をやめるとき:

  • 新たなチャンス: ESFJは新たな機会や環境を求めることがあります。ビジネス交流会が新しいチャンスを提供しない場合、彼らは他の選択肢を検討するかもしれません。
  • ストレス: ビジネス交流会がESFJにとってストレスの原因となる場合、彼らは自身の健康や幸福を最優先に考え、退会を選択するかもしれません。
  • 他の優先事項: 彼らの家庭や他の優先事項がビジネス交流会と競合する場合、家族や健康を優先することがあります。

ESFJは他人への思いやりと協力を提供することを好みます。感謝を示し、コミュニケーションを大切にし、協力の機会を提供して彼らをサポートしましょう。

ESFJはコミュニケーションと人間関係を活かし、ビジネス交流会で顧客を相互紹介するのに適しています。彼らの貢献と利他の姿勢は、グループ全体の協力と成功に貢献します。

全集中するオタク(ISTP)

内向 (Introverted)、感覚 (Sensing)、思考(Thinking)、知覚 (Perceiving)

ISTPは「今、この瞬間」にしっかりと集中し、目の前の作業に全力を注ぐタイプです。単にゴールを達成するためではなく、そのプロセスや動き自体から活力を感じることができます。

特に、手を使って何かを作ったり、道具や機械を使ったりするのが得意です。動いているとき、特に何かを実際に作っているときが最も輝く瞬間と言えます。

言葉でのコミュニケーションよりも、行動そのものを通じて自分を表現する傾向があります。この特性から、ISTPは職人タイプとして知られることもあります。

ビジネス交流会編

1. ISTPの活躍方法:

ISTPは優れた集中力を持ち、具体的な課題に独力で集中できます。ビジネス交流会では、技術や専門知識を極めることに情熱を傾け、実務的なアプローチで問題を解決します。

ISTPはまるで熟練の職人のように、特定の課題に深く没頭できるタイプです。一般的に、ビジネス交流会とは最も縁がないと思われるタイプかもしれません。なぜなら、ISTPは積極的に営業をするよりも、自分の好きなことや興味を持った分野に集中して没頭する性質を持っているからです。

しかし、ビジネス交流会で彼らと出会うと、ISTJの技術や専門知識の深さに驚くことでしょう。想像してみてください、古い時計を修理する時計師のように、ISTPは複雑な問題を細部まで分解し、その問題の核心をつかんで修理・解決していくスタイルを持っています。そのストイックと職人気質から、多くの人から信頼され、ビジネス交流会でも意外と大きな価値を持ちます。

2. 得意なビジネススタイル:

ISTPは独力で課題に取り組むことを好み、技術分野や実践的なビジネスに向いています。ISTPは寡黙で真剣な姿勢で業務に取り組み、スリルを求めることがあります。

  1. トレーダー: ISTPは冷静で論理的な思考能力を持ち、リスク管理に優れています。トレーダーとして、市場動向を分析し、効果的な投資または取引を行う能力があります。感覚的な判断と技術的なスキルを活かし、トレードにおいて優位性を持つことができます。
  2. エンジニア/技術者: ISTPは実務的で機械的なスキルに長けており、エンジニアや技術者としてのキャリアが適しています。彼らは問題解決能力が高く、複雑な技術的な課題に対処できます。設計、製造、メンテナンスなどの分野で活躍できます。
  3. 農業: 農業はISTPに向いています。彼らは実地作業を好み、農産物の栽培や畜産、農業機械の保守などの農業活動に適しています。地道な仕事に耐え、農産物を生産することで自然との調和を求めることができます。
  4. メカニック: ISTPは機械や車両の修理やメンテナンスに適しています。彼らは物事を分解し、修理や改善を行うことに興味を持っています。自動車整備士、機械工、航空機整備士など、メカニックとしてのスキルを活かすことができます。
  5. 職人: ISTPは物事を手で作成し、実用的なスキルを持っています。職人として、木工、金属加工、建築、製靴など、手作業で製品を生産する分野で成功する可能性が高いです。彼らの注意深さと技術的な巧妙さが重要です。

これらの職種はISTPの冷静さ、実務的なアプローチ、技術的なスキルに合っており、個人事業主に向いています。ISTPは物事を解析し、実行力を持っているため、これらの職種で優れた結果を収めることができます。自ら営業せずとも、スキルひとつで紹介をもらえる状態が最強でしょう。

3. ISTPの育て方・教育

平和的な職人肌 (ISFP)

内向 (Introverted)、感覚 (Sensing)、感情 (Feeling)、知覚 (Perceiving)

ISFPは平和と調和を大切にし、人々に優しく接します。その優しさは自分自身にも向けられますが、時には決断を迷ってしまうことも。

しかし、ISFPの中には熱い情熱も宿っています。好きなこと、信じることには一途に取り組みます。創造的な面を持ち、自らの気持ちや考えをアートや他の形で表現することが得意です。

外見は穏やかでも、中には自由を愛する心と、社会に良い影響を与えるための意欲があります。このように、一見すると相反する性質を持つかのように見えるかもしれませんが、それがISFPの魅力の一部です。

ビジネス交流会編

1. ISFPの活躍方法:

ISFPは自分の関心と情熱が高まる分野で活躍します。ビジネス交流会では、自身の専門知識や趣味に基づいた仕事に取り組み、人当たりの良さと気配りで他のメンバーとの協力を促進します。

ISFPがビジネス交流会に参加すると、それはまるで芸術家がキャンバスの前に立つようなものです。ISFPは自分の情熱や関心を深く探求することから始めます。例えば、ISFPが音楽や絵画が得意なら、その才能を生かしたビジネスやプロジェクトを中心に活動することでしょう。

そして、ISFPの真の力は、その優れた人間性と気配りにあります。ビジネス交流会の中で、ISFPは自然と他のメンバーとの距離を縮めることができます。たとえば、他のメンバーがプロジェクトで困っていると知った場合、ISFPは優しさと気配りでアドバイスをするか、協力を申し出るかもしれません。このような真心からの行動は、ISFPと他のメンバーとの間に深い信頼関係を築く鍵となります。

ISFPの本音としては、自分の好きなことに集中して没頭したいという思いが強いです。実は人間関係を築くのは少し苦手でおっくうに感じている面があります。しかし、その一方でISFPは平和主義者としての性格を持っているため、他のメンバーとの関係で何か摩擦や不都合が生じたとしても、表面上はその感情を表に出さずにうまく対処します。

2. 得意とするビジネススタイル:

ISFPは自分の好きなことを仕事にすることを好み、クリエイティブな仕事や芸術関連のビジネスに向いています。彼らはマイペースで、自身のスタイルで仕事を進めます。

  1. セラピスト/カウンセラー: ISFPは共感力が高く、人々の感情や問題に敏感です。セラピストやカウンセラーとして、個人やグループに対してカウンセリングやセラピーセッションを提供し、心の健康や幸福感の向上に貢献できます。また、芸術療法や音楽療法などのクリエイティブなアプローチも取り入れることができます。
  2. 教育関連職: ISFPは子供や成人と協力し、教育分野でキャリアを築くことができます。小学校、中学校、高校、大学、アートスクール、職業訓練学校などで教師、講師、教育コンサルタント、トレーナーとして働くことができます。学生や生徒に対してカスタマイズされたアプローチを提供し、個々のニーズに合わせた教育を実現します。
  3. ヒーラー/セラピスト: ISFPは癒しと健康に関心があり、ヒーリングやセラピストの仕事に適しています。マッサージセラピスト、ヨガインストラクター、レイキヒーラー、自然療法家、アロマセラピストなど、健康とリラクゼーションに関連する分野で活動できます。人々の心と体を癒す仕事が彼らに向いています。
  4. ホスピタリティ関連職: ISFPは人当たりが良く、おもてなしの分野で力を発揮できます。ホテル、レストラン、観光業界での仕事、イベントプランナー、ウェディングコーディネーター、ソムリエ、バーテンダーなど、お客様に楽しい体験を提供する仕事に向いています。
  5. アーティストマネージャー/エージェント: ISFPは芸術家やクリエイターのニーズを理解し、彼らをサポートするのに向いています。アーティストマネージャーやエージェントとして、芸術家や音楽家のキャリアを管理し、プロモーションやスケジュール調整を行うことができます。アーティストと共に成功を築き上げる役割を果たします。

これらの職種はISFPの感性、共感力、実践的なアプローチに合致し、人々と協力することができます。完全に孤立する仕事よりも、誰かと協力しながら手を動かす仕事のほうが高い成果をあげられ、本人も満足する事でしょう。

3. ISFPの育て方・教育

ISTPの接し方・育て方:

  • 自立を尊重: ISTPは独立心が強い傾向があります。彼らの自立心を尊重し、自分のペースで物事を進めることを許容しましょう。
  • 実践的なサポート: ISTPは手を動かすことが好きです。具体的なアドバイスや実務的なサポートを提供すると、彼らは助かります。
  • 問題解決の機会: 彼らは問題解決に熱心です。彼らに難しい課題やプロジェクトを任せ、その能力を活かす機会を提供しましょう。

ISTPのストレス:

  • ルーチンワーク: 単調なルーチンワークはISTPにとってストレスの原因になります。彼らには変化と刺激のある環境が必要です。
  • 感情的な圧力: 感情的な圧力やコミュニケーションの複雑さはストレスとなります。彼らには冷静な状況での作業が向いています。
  • 無駄な制約: ISTPは自由を愛し、無駄な制約や規制に反発します。適度な自由を与えましょう。

ビジネス交流会をやめるとき:

  • 新たな興味: ISTPは新たな興味を持つことがあります。ビジネス交流会が彼らの興味に合わない場合、新しい活動やプロジェクトに移ることがあります。
  • ストレス: ビジネス交流会がストレスの原因となる場合、彼らは自分の健康と幸福を最優先に考え、退会を選ぶかもしれません。
  • 他の優先事項: 彼らの他の優先事項や趣味がビジネス交流会と競合する場合、他の活動を優先することがあります。

ISTPは実践的で自立心が強い個性を持っています。彼らのニーズに合わせ、柔軟にサポートしましょう。

ISFPは平和を好み、専門知識とクリエイティビティを活かしてビジネスに貢献します。彼らの気配りと人当たりの良さは、ビジネス交流会での協力に一役買います。しかし、それは本人が葛藤を避け、心地よくいるための手段であることは忘れないでください。

パワフルな戦士 (ESTP)

外向 (Extraverted)、感覚 (Sensing)、思考(Thinking)、知覚 (Perceiving)

行動力抜群のタイプで、エネルギッシュに物事に取り組むESTP。ESTPはただのアクション好きではなく、頭脳戦も得意としています。他のタイプと比べて、実際の経験による知識が非常に豊富です。そのため、「今、この瞬間」を最大限に活用して生きる姿勢が魅力的です。

ESTPは柔軟さと機敏さの両方を併せ持ち、これらを使ってチャンスを掴み取ります。ESTPにとって、あまりにも抽象的な概念や理論の世界はちょっと面白くない。ESTPは現実的な視点を持ち、実際の行動や経験を重視します。また、若い頃には色々と試行錯誤を重ねることも多いのですが、時間が経つにつれてその経験がESTPの真価を引き出します。

ビジネス交流会編

1. ESTPの活躍方法:

ESTPは躍動感にあふれ、行動力の塊です。ビジネス交流会では、新たな機会を追求し、柔軟性を発揮して行動します。彼らはプレーヤーとして目立ち、スピード感を持ってビジネスを展開します。

ESTPがビジネス交流会に参加すると、それはまるでスポーツのスタープレイヤーがピッチに入場するようなものです。状況がどうであれ、彼らはその場の雰囲気やダイナミクスをすぐにキャッチし、チャンスを見逃さないように瞬時に行動を起こします。

たとえば、他の参加者とのカジュアルな会話の中で、新しいビジネスチャンスや提携の機会を見つけたら、ESTPは即座にそのアイディアを具体的な計画に変え、実際のアクションへと移行することができます。彼らの行動のスピードとその決断力は、周りの人々を驚かせることが多いです。

また、ESTPはその場の雰囲気を盛り上げる能力も持っています。例えば、交流会の中で何かのトピックで議論が発生したとき、ESTPは中心となってディスカッションを進めてくれます。このような姿勢が、ESTPの魅力的な存在感を際立たせ、多くの人々とのネットワークを構築する手助けとなります。

ESTPは躍動感にあふれ、行動力があります。彼らはビジネス交流会に参加すると、積極的に行動を起こします。例えば、ESTPは入り口で受付で名刺を受け取り、会場内に入ります。

そんなビジネスシーンでは最強なESTPですが、ESTPの基本スタンスは「私についてこい!」です。そのスピード感についてこれない人は何かと苦労します。

2. 得意とするビジネススタイル:

ESTPは直進的でリーダーシップを発揮することが得意です。彼らは機会を逃さず、リスクを取りながらビジネスを進めます。また、人間関係の構築も得意で、自分のネットワークを活かします。

  1. プロジェクトマネージャー: ESTPは実務的で行動力があり、計画と実行のバランスを取るのが得意です。プロジェクトマネージャーとして、プロジェクトを効率的に進め、成果を上げることができます。問題が発生した場合も、迅速に対処し、チームを鼓舞します。
  2. ビジネスコンサルタント: ESTPは問題解決能力が高く、実践的なアプローチでビジネスの課題を解決します。ビジネスコンサルタントとして、クライアントのニーズを把握し、適切な戦略を提供することで、企業の成長に貢献します。
  3. セールスマネージャー: ESTPは交渉力があり、競争的な環境で力を発揮します。セールスマネージャーとして、セールスチームを指導し、目標達成に向けて励まし、新規顧客を獲得します。自信を持ってプロダクトやサービスを提供し、信頼を築きます。
  4. プロデューサー/ディレクター: ESTPはアクション志向で、プロジェクトのディレクションに向いています。プロデューサーやディレクターとして、クリエイティブなプロセスをリードし、制作物の成功に貢献します。プレッシャーの下でもクールに冷静を保ち、チームを鼓舞します。
  5. テクニカルエンジニア/エキスパート: ESTPは実務的なスキルを持っており、技術的な分野にも向いています。エンジニア、ITスペシャリスト、メカニック、建築家などの職種では、問題解決力を活かし、複雑な課題に取り組みます。実践的なアプローチでプロジェクトを成功に導きます。

これらの職種はESTPの性格と相性が良いです。ESTPは大胆なアプローチを好み、どんな困難な状況でも冷静さを保ちながら行動できるからです。力強さやリーダー適正が高いです。(稀にESTPは脳金扱いされますが、実はインテリ系です)

3. ESTPの育て方・教育:

ESTPの接し方・育て方、ストレス、ビジネス交流会をやめるときについてまとめます。

ESTPの接し方・育て方:

  • 挑戦を提供: ESTPは挑戦を求める傾向があります。彼らに新しいプロジェクトや興味深い課題を提供し、成長の機会を与えましょう。
  • 行動に重点を: ESTPは行動派です。理論的なディスカッションよりも実践的な活動に関心を持ちます。彼らに具体的なタスクやプロジェクトを割り当ててください。
  • リーダーシップの機会: ESTPはリーダーシップの素質を持つことがあります。リーダーシップの機会を提供し、リーダーとしてのスキルを磨かせます。

ESTPのストレス:

  • 単調な作業: 単調で繰り返しの作業はESTPにとってストレスの原因になります。変化と刺激を提供しましょう。
  • 感情的な圧力: 感情的な圧力やコミュニケーションの複雑さはストレスとなります。明確で率直なコミュニケーションを重視しましょう。
  • 無駄な時間: ESTPは時間を大切にします。無駄な会議や待ち時間を最小限に抑えるよう心掛けましょう。

ビジネス交流会をやめるとき:

  • 新たな挑戦: ESTPは新たな挑戦を求めることがあります。ビジネス交流会が成長の機会を提供しない場合、新しいプロジェクトや活動に興味を持つかもしれません。
  • ストレス: ビジネス交流会がストレスの原因となる場合、ESTPは自分の健康と幸福を最優先に考え、退会を選ぶかもしれません。
  • 他の優先事項: 彼らの他の優先事項や興味がビジネス交流会と競合する場合、他の活動を優先することがあります。

ESTPは行動力に富み、新しい挑戦を求める性格です。彼らのエネルギーを活かし、成長の機会を提供することが重要です。

ESTPは躍動感に溢れ、ビジネス交流会で積極的に行動し、機会を逃さずにビジネスを発展させることができます。彼らの行動力と柔軟性は、チームやプロジェクトに新たなエネルギーをもたらします。

活発なパリピー (ESFP)

外向 (Extraverted)、感覚 (Sensing)、感情 (Feeling)、知覚 (Perceiving)

ESFPは今を全力で楽しむマスターです。彼らはいつでも元気いっぱいで、楽しみを求めて行動します。どんな場所や状況にもすぐに順応し、楽しみがない場所には長居しません。彼らの声は大きく、周りに活気をもたらします。

社交性が高く、友達を作るのが得意です。人々と協力し、一緒に何かを達成することを楽しみます。孤独な作業よりも、仲間と一緒にいることを好みます。しかし、時には一人でいることが寂しさを感じさせることもあります。

ESFPは楽しさとエネルギーをもたらし、どんな場所でも明るい雰囲気を作り出します。彼らは社交的で友好的な性格であり、新しい友達を作るのが得意です。

ビジネス交流会編

1. ESFPの活躍方法

ESFPは、陽キャのリーダーです。基本、その瞬間を全力で生きています。どこにいてもにぎやかな雰囲気を作り出し、皆を楽しませます。活発に活動して、声が大きく、明るい性格で、会場を明るく盛り上げて、スグに誰とでも仲良くなれます。

ESFPにとってビジネス交流会とは気心の知れた仲間とのパーティーです。

お互いが自分の気持ちやエネルギーをぶつけ合い、みんなで盛り上がっている手応えを期待しています。ビジネス交流会では、ESFPが独りいるだけで周りは賑やかになり、その場はパーティーのように盛り上がるでしょう。お金儲けよりもメンバーとの交流を楽しみます。自分の勢力を拡大させれば売り上げは後からついてくる!が信条です。

半面、シリアスな話やじっくりと考える事が求められる場にはいたくありません。トラブルでさえも「お互いが話し合えば解決する」と思い込んでいるし、ESFP自身、そのようなオープンなコミュニケーションで人との関係を深めていきます。

ESFPは営業が得意です。スグに人とつながり、距離を縮めて、商談の場に持ち込むことに関しては天才かもしれません。また、誰の助けを借りずとも自分で販路を広げていくため、売上に困ることはないでしょう。その反面、少しズボラで、ノリでお金を使いすぎることがあります。

おそらく、ESFPの事業者は、他の事業者と比べて交際費は多めなのではないでしょうか?

ESFPはリーダー適正はバツグンです。おそらく、ESFPがいなければプロジェクトは立ち上がりません。一方で、その場のノリで次々と予定を入れすぎるため、時々守れない約束をしたり、ダブルブッキングをすることは多々あります。誰かフォローをしてくれる人を味方につけましょう。

ビジネス交流会では最も戦闘力が高いタイプかもしれませんが、悪目立ちをしすぎて何かと周りから批判を買いやすい傾向にあります。また、本人自身、自分が自由に動ける機会を制限されるのを嫌うため、批判されると感じたら、別のグループに移ったりもします。

2. 得意なビジネススタイル:

ESFPは人とのつながりを大切にし、社交的な性格から人脈を活用します。ESFPはパーティーや飲み会などの社交的な場面で得意とし、顧客との関係を築くことが得意です。

  1. パフォーマー/エンターテイナー: ESFPは舞台やパフォーマンスにおいて輝きます。歌手、ダンサー、俳優、コメディアンなど、エンターテイナーとして観客を魅了し、楽しませます。スポットライトの下で輝くことが得意です。
  2. エンターテイメント業界のプロデューサー/ディレクター: ESFPは社交的で魅力的な性格で、人々を引き込む力があります。エンターテイメント業界のプロデューサーやディレクターとして、クリエイティブなプロジェクトをリードし、魅力的なコンテンツを生み出します。舞台や映画、音楽、テレビ番組などの制作において、情熱を注ぎます。
  3. イベントプランナー: ESFPはクリエイティブで計画的なイベントプランナーとして活躍できます。カンファレンス、ウェディング、音楽フェスティバルなど、様々なイベントの企画・運営を担当し、参加者に楽しい体験を提供します。
  4. 営業全般: ESFPはコミュニケーション能力が高く、人々との関係を築くことが得意です。セールスやマーケティングの分野では、製品やサービスを魅力的に伝え、顧客との信頼関係を構築します
  5. ホテル/レストランのマネージャー: ESFPは社交的でサービス精神が旺盛です。ホテルやレストランのマネージャーとして、顧客に高品質な体験を提供し、スタッフを指導・育成します。お客様の満足度を高め、業績を向上させるのに貢献します。

ESFPがビジネス交流会に多い理由は、彼らの社交的でコミュニケーション力豊かな性格が、ネットワーキングの場に適しているためです。ESFPは社交的で友好的な性格であり、新しい人とコミュニケーションを取ることを楽しめます。

ビジネス交流会は新しいコネクションを築くための絶好の場であり、ESFPはこれを楽しんでいます。一方で、自分とは違うのタイプの人たち気持ちがなかなか理解できない問題も内在しています。

3. ESFPの育て方・教育

ESFPの接し方・育て方
  • ポジティブな環境: ESFPは明るく楽しい雰囲気を好みます。ポジティブな雰囲気を提供し、彼らが自分を表現しやすい場を作りましょう。
  • 実践的なアプローチ: ESFPは行動派です。理論よりも実践的なアプローチを好みます。具体的なタスクやプロジェクトを提供し、彼らの能力を発揮させましょう。
  • 社交性を尊重: 彼らは社交的で人とのつながりを大切にします。コミュニケーションを活発にし、他のメンバーとの協力を奨励します。
ESFPのストレス
  • 単調な環境: 単調で刺激のない環境はESFPにとってストレスの原因です。変化と刺激を提供しましょう。
  • 制約: 自由を制約されることはストレスとなります。自分のアイディアや表現を尊重し、制約を最小限にしましょう。
  • 孤立: 孤独を感じることはストレスとなります。彼らにはチームでの活動や共感的なコミュニケーションが必要です。
ビジネス交流会をやめるとき
  • 新たな体験: ESFPは新しい体験や刺激を求めます。ビジネス交流会がそれを提供できない場合、新たな冒険に興味を持つかもしれません。
  • ストレス: ビジネス交流会がストレスの原因となる場合、ESFPは自身の幸福と心身の健康を最優先に考え、退会を検討するでしょう。
  • 他の優先事項: 彼らの他の優先事項や興味がビジネス交流会と競合する場合、他の活動を優先することがあります。

ESFPは楽しい雰囲気を作り出すのが得意な人たちです。彼らの社交性や創造力を活かし、ポジティブで活気ある環境を提供することが大切です。

ESFPは自由で楽しい雰囲気を作り、人とのつながりを大切にすることでビジネス交流会において活躍します。彼らの明るさと社交性は、会員同士のコミュニケーションを活発化させ、活気をもたらします。

サービス

自己紹介/サービス/ビジネス交流会の皆様へ

開発者紹介

はじめまして。ウェブデザイナー×16タイプ講師・トレーナーの木村なおきです。

■プロフィール

  • 本業:ウェブデザイナー/WordPress専門。協会・コミュニティサイト・講座集客特化型サイトが得意
  • 副業:16タイプ/エニアグラムのタイプ診断士。月間PV300,000の大型サイト(オウンドメディア)を運営して、集客はホームページに丸投げしている人。サイト名:ひよこ君とフクロウ君のエニアグラム講座

■略歴

  • 2021年にBNI・Mugenチャプター(同年卒業)/NM和47支部に入会(現在継続)。同年に「決め付けの刃」という名前で16タイプ講座を開始。有料1on1セッションを始めて、現在に至るまで100人以上のタイプ判定を実施。
  • 2023年5月に16Type株式会社様のホームページ制作に携わる。自身も16タイプトレーナーの認定資格を取る。
  • 同年5月に16タイプのコミュニティを企画して、裏では性格タイプ論の講師として活動中
  • ビジネス交流会歴:3年目。現在は、ニーズマッチと阿部龍治さんのNCLSに所属。

■その他

サービス案内

PRICE

- 料金案内 -

グループ講座

16タイプの勉強会

1回 3000

仕様セミナー/ワークショップ
対象一般・不特定多数
形態単発/オンライン(Zoom)

お試し

16タイプ診断

性格タイプ判定サービス

2時間 22,000

仕様1on1/個人セッション
対象BNI/ニーズマッチ会員限定
形態単発/オンライン(Zoom)

診断

ビジネス相談

ビジネス交流会関連の相談

1時間×複数回 0 円~

仕様 パートナーのサポート
対象顧客紹介者限定
形態一部対面あり

無料

ビジネス相談の対象者

  1. 外部リファーラル
    • 私、木村に顧客紹介/外部リファーラルを出してくれた
    • 金額:220,000円以上/回数は要相談(気が合えば1on1ベースで行いたい)
  2. 内部リファーラル
    • 私、木村から100,000円から直接以上の商品を購入してくれた方
    • 金額:110,000円/回数は3回程度
  3. 次世代コミュニティリーダーズスクールの会員
    • 条件①:お客様の声をくれる方/名前の横にタイプを書いてOK
    • 条件②:1on1/1時間ベースで行う(前半30分:あなたのサービス紹介/後半30分:16タイプ診断)

ニーズマッチの皆様へ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

2021年5月にニーズマッチ:和47に入会をして3年目を迎えています。その時のニーズマッチ入会動機は「ニーズマッチのサイトを作りたい!」でした

和47入会後に和47公式サイトを制作、翌年阿部龍治さんと知り合いCL支部のサイトを制作。1年後に、阿部さんから次世代コミュニティリーダーズスクールの案件を頂き、別のカタチで目標を達成することができました。

木村なおき

本当にありがとうございます。また、本サイトの制作に尽力します。

さて、サイトの制作中に同時並行で次の目標ができました。

  • 今回の16タイプ論を活用して、ひとりひとりの「らしさ」を引き出す!
  • その「らしさ」を商品・サービス、事業者様のビジネススタイルに反映させる!

そんなサービスをしていきたいです。

現在は、この16タイプをビジネス交流会仕様(主にニーズマッチ)に作っています。ビジネス交流会参加者様が、本当に自分に合ったビジネススタイルを確立できるように貢献していきたく思います。

木村なおき

なんでこれをしたいのか?と聞かれると、ENTPだからです。

お申込み/お問い合わせ

お申し込みフォームは、まだできていません。お手数ですが、Facebookを経由して直接DMを頂けると助かります。(その間でしたら1on1OKです。)

本サイトの診断をやって、タイプを教えください。